2011年9月27日火曜日

ホームページが無料で簡単につくれるサービスJimdoを試してみた

このエントリーをブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク
Webアプリの進化はすごいもので
HTML、CSSを知らなくても誰でも簡単に無料で個人用、ビジネス用のホームページを一瞬のうちに作れるサービスがあるということで試してみました。

サイトはこちら
Jimdo
http://jp.jimdo.com/




元々、グーグルさんの話題の「みんなのビジネスオンライン」を試してみたかったのですが
会社専用みたいなのでサービス元のJimdoをやってみました。

アカウント登録→サイトのタイトルやら、レイアウトをテーマから選択して、大体5分くらいでしょうか
土台となるサイトができあがりました。

http://bookcafeole.jimdo.com/



テスト用のため適当に編集してあるのであまり意味のないサイトですが。

ここまでは他にも同じようなサービスがあるんじゃない?って思うところなんですが
編集機能がすばらしい!
いわゆるWygsyg的な編集なんですが
レイアウト、ヘッダー、フッターの編集、見出し、テキストからグーグルマップの挿入まで各部でメニューを開いて選択するだけ。パーツを取り替えたり、ドラッグアンドドロップでレイアウトをいじれたり。(htmlでコード編集もできるようです。)

また、追加できる機能も多数あります。
画像ギャラリー、動画、ブログ機能、掲示板機能、グーグルマップ、ショップ機能(無料プランは制限5個)まで。さっといろいろ試してみたページはこちら。

お試しページ

これらはすべてメニューを開いて→選択→決定というシンプルな流れで作れます。

無料でここまで作れますが、有料プランもあってアクセス解析やらショップ商品無制限、販売手数料無料といったもの。多くの機能は有料と同じ感じです。デザインセンスと文章力があればHTMLを知らなくても、プロに近いサイトができそうですね。

railsでこういうサービスが作りたいなあ

2011年9月22日木曜日

お気に入り画像投票サイト

このエントリーをブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク
画像アップロードサイトを作ってみようということで
お気にいりの画像を投票したりコメントできるサイトを作ってみました。


サイト:お気にいり画像投票
URL:http://okinigazotohyo.heroku.com/

















投票はコメントの機能を実装などのgemを使いながらやってみたのですが
カスタマイズや他との連携をしようとしたときにつまずくことが多かったです。
つまずいたときにgemの奥のほうまで調べないと原因がわからなかったり
その時間を考えたら簡単な機能であれば独自に実装したほうが早いかもしれないですね。
ただ、同じようなサイトを複数作る場合はgemを使ったほうが効率はよさそうです。
gemなどは上のメニューの「gemの一覧」を参考で、全部は使っていませんが。

次は動画サイトやストリームサイトに挑戦できれば。

2011年9月16日金曜日

国際化の日本語訳追加 i18n_generatorsを試してみた

このエントリーをブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク

参考
https://github.com/amatsuda/i18n_generators

エラーメッセージとかを国際化に対応させて日本語訳もしてくれるらしい

準備 シンプルな投稿
rails g scaffold post title:string body:text
rake db:migrate

ここからi18n_generators
・gemに記述
gem "i18n_generators",:group=>:development
・インストール
bundle install

・ジェネレータ実行
rails g i18n ja
→エラー、なんでだろう・・・
could not find ja.yml on rails-i18n repository

公式を見ていろいろ
①rails g i18n_locale ja
→これもエラー、本当はファイル config/locales/ja.ymlを落としてくれるらしいが

できないので直接 https://github.com/svenfuchs/rails-i18n/tree/master/rails/locale
からja.ymlを落としてきた

次に
②rails g i18n_translation ja
で translation_ja.ymlが作成された。

本当はrails g i18n jaで一発で①、②を同時にやってくれるらしい
まあとりあえず試してみる


・バリーデーションの設定
タイトル必須で、文字数2文字~4文字として(適当で)
class Post < ActiveRecord::Base
  validates :title,:presence=>true
  validates_length_of :title, :within => 2..4
end

new画面でフォームの中は空欄でcreatetしてみると
エラーが日本語化してる。ついでにラベルも。いい感じ